合宿免許にて、普通免許をとるとなると、約二週間ほどの期間が必要といわれています。合宿ではなく通いながら免許をとるとなると、何ヵ月か教習所に通わなくてはいけないため、時間がかかってしまいます。しかし、合宿という方法であれば、短期間で免許を取得することができます。短期間で免許をとることができれば、通学や通勤のためにいかすことができたり、時間もかからないので、効率よく免許をとることができます。また、学生などの場合には夏休みや春休みなどの休みをいかして免許をとることができるので、特に大学生には人気の高い免許取得方法となっています。短期的に集中して免許に取るという方法の場合には、集中して学ぶことができるので、筆記試験や実技試験が苦手といった方でも、苦手な分野を集中して克服できるので、集中して学びたいときにも最適な方法です。

合宿免許を利用して春休み中に免許を取得する

18歳の誕生日を迎えると、車の免許を取りに行くことができるようになります。しかし、高校生の間に免許を取得するひとはほんの一部の人たちです。いつ免許をとるのがおすすめなのかというと、高校を卒業した春休みです。短期間で免許を取得したいのであれば合宿免許なら確実です。合宿免許は自分が行きたい地域を選ぶことができるのでともだちと 一緒に参加をすれば卒業旅行の雰囲気を味わいながら運転免許を取得することができるというとても恵まれた時期であります。大学生ならまだまとまった休みがありますが、社会人になるとなかなかまとめて休みを取ることができなくなりますし、どうしても教習所に通う期間が長くなってしまいます。仕事を調整しながら教習所に通うよりも入社前に免許を取得することができる方がその後の時間を有意義に使うことができます。

春休みを利用して合宿免許を取ろう

教習所は最短でも大体一か月くらいかかりますが、合宿免許はだいたい2週間くらいで習得する事が出来ます。その為春休みなどを利用して進学や就職を控えた方が短期間に習得が狙えますし、友達と一緒に気兼ねなく応募出来る事でも人気があります。合宿免許のメリットは時間だけではなく、費用面でも大きなメリットがございます。通常の教習所に通われた方ですと25万~30万円ほどかかりますが、合宿免許の場合ですと15万~20万以内で受ける事が出来ます。初めて運転をなさる事で自信がない方にお勧めの理由は他にもございます。合宿が行われる場所も地方である場合が多いので、道の交通量が少ない場合や道幅が広いなどメリットがございます。この様に合宿を利用し免許を習得する事は費用面、時間、道など様々な面で優遇されていると言えるのではないでしょうか。